不動産名義変更

こんなお悩みありませんか?

不動産

不動産の名義変更をしたいがどうして良いのかわからない。

財布

司法書士に依頼したいが費用が不安。

書類

不動産名義変更に必要な書類を作れない。

料金

定額6万円

安心してご依頼頂けるよう、当事務所は司法書士の費用を定額化に致しました。
富士・富士宮の物件が対象となります。その他にも対象外となる条件があります。
対象外の条件はこちらをご確認ください。

定額6万円の不動産名義変更とは

不動産登記権利情報

相続による不動産名義変更の場合、司法書士費用は、不動産の数、不動産の評価額等によって変わってくる事務所が大半かと思います。
 そのため、お客様から、
「司法書士の費用がどの程度かかるのかわかりにくく、依頼しにくい。」
というお声を度々頂きました。

そこで、当事務所は、下記の条件に当てはまる方の司法書士費用を6万円の定額に致しました。

(日本司法書士会連合会が平成30年に実施したアンケートでは相続による名義変更の司法書士費用の平均は6万5800円でした。(関東地区(静岡県含)の全体の平均値))

定額6万円の不動産名義変更は次の場合にご利用できます

不動産の数は10個まで

司法書士の集める戸籍謄本・住民票などが20通まで

同じ人が不動産を相続する

不動産がすべて富士宮市か富士市内にある

被相続人(亡くなった方)が一人

上記の条件ですと、ご自宅を、相続によって名義変更するケースであれば、大部分をカバーできる内容になっていると思います。

※司法書士費用の他に、登録免許税、戸籍謄本などの実費がかかります。
※相続人に未成年者がいる場合等は別途の手続きが必要になります。その場合には別途の費用が生じます。

条件に当てはまらない場合はこちら

不動産名義変更に含まれる内容

必要書類

必要な戸籍謄本・住民票等の収集

書類

相続関係説明図の作成

書類

遺産分割協議書の作成

書類

相続登記の申請

条件にあてはまらない場合

なるべく6万円の定額で名義変更をしたいのですが、事案によっては、かなりの事務処理が必要となってしまうことがあります。
複雑な事案等の場合は、大変申し訳ありませんが、下記に記載の追加料金を頂いております。

追加料金

相続登記基本料金(通常の定額部分です) 6万円
不動産の数が10個を超えた場合 1個につき1,000円ずつ加算
司法書士の集めた戸籍・住民票等が20通を超えた場合 1通につき1,500円ずつ加算
富士宮市・富士市以外の不動産が存在する場合 1管轄毎に40,000円 加算
複数の不動産を、それぞれ違う人が相続する場合
(同じ不動産を複数の人が共有で相続する場合は加算しません)
1人につき40,000円 加算

※このページに書かれている司法書士費用は全て消費税別で表示しています。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

見積もり相談無料。お気軽にご相談を!

無料相談

ご相談者様が安心してご相談できるよう相談は無料です。

土日祝・時間外対応

時間外のご相談も事前にご予約いただければ対応致します。

駐車場完備

事務所前に駐車場3台完備。富士宮市役所から徒歩4分です。

出張相談

ご希望の方には出張、リモート相談も可能な場合があります。

不動産・相続でお悩みなら

司法書士辻村事務所にお任せください!

お電話でのお問い合わせ TEL:0544-29-7931
※電話受付時間は平日9:00~18:00 スマホからもご利用頂けます。